J.Score(ジェイスコア)は審査する前から結果がわかる?

J.Scoreは、ソフトバンクとみずほ銀行が共同出資して作ったカードローン会社です。

 

J.Scoreは今までのカードローンとは違い、審査の前から借入できる限度額や金利がわかるようになっています。

 

それを可能にしているのが人工知能(AI)です。個人情報等の質問に答えると、人工知能が1000点満点でAIスコアを算出して、それに応じた限度額や金利が決定します。

 

また上限金利が12.0%と非常に低く、限度額も1000万円と大きな金額の借入も可能となっています。

 

J.Scoreの基本情報
限度額

10万円~1000万円(10万円単位)

金利

0.9%~12.0%

無利息期間

×

即日融資

 

AIスコアによる金利と限度額

AIスコア 貸付利率(年率) 限度額

950~1000

0.9%~2.1%

10万円~1000万円

900~949

1.9%~3.7%

10万円~730万円

850~899

3.5%~5.4%

10万円~540万円

800~849

5.2%~7.0%

10万円~400万円

700~799

6.8%~9.5%

10万円~260万円

600~699

9.3%~12.0%

10万円~150万円

400~599

-

-

 

上記はあくまで入力情報をAIが数値化したものになるため、申込をしてもに審査に通らない時があります。

 

AIスコアで融資可能となって申込をしても、その後の審査(信用情報照会等)で審査に通らないことがあります。また600万円未満の場合は申込すらできません。

 

そしてみずほ銀行の口座保有またはソフトバンクユーザでないと600点超にはなりません。

J.Score(ジェイスコア)は総量規制の対象?

J.Scoreは、消費者金融になるため総量規制の対象となります。登録番号は関東財務局(1)第01510号となっています。

 

総量規制の対象となるため、他の消費者金融と同じように、年収による貸付制限や一定額以上の貸付をする時は、収入証明書の取得が義務付けられます。

 

限度額の上限は1000万円ですが、年収が3000万円必要と言うことになります。

 

そしてあまり大きな金額を申込をすると、収入証明書が必要となり融資までに時間がかかることもあります。

 

総量規制
  • 50万円または貸金業の総借入金額100万円超の場合は収入証明書が必要となる
  • 年収の1/3までしか借入できない