デビットカードとは?

 

 

クレジットカードを使わない現金派の人におすすめなのがデビットカードです。

 

  • クレジットカード・後払い
  • デビットカード・同時払い
  • プリペイドカード・前払い

 

デビットカードは、クレジットカードと同じく現金が無くてもカードで買い物することができます。Visaデビット、JCBデビットならネットショッピングや海外でも利用することができます。

 

ただ、カードで支払したと同時に口座からお金が引き落としされるため、口座にお金が入っていないと利用することはできません。

 

つまり、口座にある現金で買い物をすることになるので、現金派の人におすすめなのです。キャッシュカードで出金する必要もないので、手数料の節約にもなります。

 

デビットカードを利用すると家計簿をつけなくても、パソコンやスマホで利用履歴が把握できるので便利です。

 

クレジットカードより低くなりますが、利用するとポイントを貯めることもできるデビットカードもあります。

 

デビットカードの特徴
  • カード発行に審査がない
  • ATM手数料の節約ができる
  • お金の管理がしやすい
  • 使い過ぎることがない

 

デビットカードを発行している銀行

デビットカードは銀行が発行しています。ただ全ての銀行で扱っているわけではありません。

 

デビットカードを取り扱っている銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

デビットカードのデメリットは?

デビットカードは審査がなく持つことができて便利です。

 

ただデビットカードにはメリットだけではなく、デメリットもあります。

 

デメリット
  • 分割払い、リボ払いができない
  • クレジットカードよりポイント還元率が低い
  • 一部利用できない(ETC・レンタカー等)