三井住友銀行カードローンの申込方法は?

三井住友銀行カードローンの申込方法はいくつかあります。入力項目が少ないかんたん申込(30万円まで申込可)と通常申込(最大800万円まで申込可)の2つがあります。

 

借入が周囲にバレないようにするには、ローン契約機から申込する等の状況に合わせた申込方法を選択して下さい。

 

 

 

PC・スマートフォン

 

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)

 

ローン契約機

 

電話


三井住友銀行カードローンに申込できる人は?

  • 申込時満20歳以上満69歳以下の人
  • 原則安定した収入のある人

 

年齢による制限ですが、20歳以上となっているので未成年者は申込できません。69歳の誕生日を迎えるまで申込ができますが、契約中に69歳になってしまうと追加融資は受けられなくなります。

 

また安定した収入があれば申込できます。金額による制限が無いのでパートやアルバイトでも大丈夫です。主婦(主夫)や学生でも収入があれば申込できます。

 

専業主婦(夫)は申込不可

専業主婦(夫)は三井住友銀行カードローンへ申込することができません。

 

銀行の中には、専業主婦(夫)であっても少額(50万円以下)の融資を行っていますが、三井住友銀行カードローンは収入がゼロでは申込できません。

 

配偶者に収入があって、同意があったとしても申込はできず、そのような場合は、配偶者から申込するようにしましょう。

インターネットからの申込

申込方法で便利なのはwebからの申込となります。webからなら24時間いつでも申込できるのです。

 

審査結果の連絡は9:00~21:00までとなっており申込時間帯によっては連絡が翌日以降になる場合があります。

 

そして三井住友銀行カードローンはweb完結が可能となっています。条件としては三井住友銀行の口座(キャッシュカード)を持っていることです。

 

web完結を利用すると契約書類やローンカードが送られてくることがなく、手元のキャッシュカードですぐ借入が可能となります。

 

ローンカードを受取に行ったり、自宅に届くのを待つ必要もないのでスムーズに融資を受けることができます。

 

web完結のメリット

  • 手元にあるキャッシュカードですぐに借入可能
  • 来店不要手続きが完了
  • 本人確認書類(運転免許証等)の提出不要※住所変更あれば必要な場合もあり

 

三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら⇒

 

ローン契約機(自動契約機)での申込

ローン契約機

三井住友銀行は、ローン契約機がある数少ない銀行になります。その他に設置してあるのは三菱東京UFJ銀行と新生銀行だけとなります。

 

ローン契約機からの申込ではなく、インターネットから申込を行い、審査に通ればローン契約機へ行く方法が管理人としてはおすすめです。

 

ローン契約機で申込をして審査に落ちてしまえば時間の無駄になるからです。口座がない人はインターネットから申込を済ませて、ローン契約機でカードを受取することでスムーズに融資を受けることができます。

 

先ほどweb完結は契約書類等が送られて来ないと説明しましたが、利用規約等は郵送されてきますので、完全に書類をなくしたい方はローン契約機を利用するべきでしょう。

インターネットバンキングからの申込

三井住友銀行に預金口座があり、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を契約していればカードローンの申込をすることができます。

 

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を利用することにより振込での融資を受けることができるのです。

土日の審査に対応しているのか?

三井住友銀行カードローンは土日でもネットやローン契約機から申込できます。

 

ただ審査が行われていなければ、土日に融資を受けることができませんが、三井住友銀行カードローンは土日でも審査は行っています。

 

みずほ銀行や地方銀行では、土日の審査に対応していないところもあります。

 

大手消費者金融なら土日でも融資を受けることができますが、金利が高いです。三井住友銀行カードローンは消費者金融より3.5%低くなっています。

 

三井住友銀行カードローンは低金利、土日でも申込~融資までが受けられるおすすめのカードローンです。

 

土日に融資を受ける方法はこちら⇒

かんたん申込と通常申込の違いは?

カンタン申込

 

冒頭でも説明していますが三井住友銀行カードローンのネットからの申込はかんたん申込と通常申込があります。

 

かんたん申込だからといって審査が甘くなるということはなく入力項目が少ないというだけです。

 

かんたん申込は上限30万円となっていて、金利は年14.5%と決まっています。通常申込をしたら金利が低くなる可能性はあるのです。

 

かんたん申込で質問されない項目

  • 最終学歴の卒業年月
  • 仕事内容(職種)
  • 役職
  • 保険証種別
  • 給料日
  • 現在の他社借入件数
  • 希望金額
  • 利用目的

 

上記8項目はかんたん入力では質問されない項目となります。8項目だけを追加で入力することで多くの金額の借入や金利が下がる可能性が広がります。

 

三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら⇒

 

申込方法に関する口コミ

ローン契約機から申込しました。審査は不承認となり借入はできませんでした。わざわざ30分かけて行ったのに審査に落ちてしまい、時間の無駄でした。webから申込して、審査結果を確認してからローン契約機へ行けばよかったかなと思っています。