三井住友銀行カードローンの審査落ちの理由を知る

 

三井住友銀行カードローンに限らず、カードローンを利用するには審査に通る必要があります。

 

三井住友銀行カードローンに申込をしたからといって、誰でもお金を借りることができるものではありません。

 

審査に落ちる理由は、いくつか考えられるため、まずは何が原因で落ちたのかを知ることが大事です。

 

理由によっては、他カードローンなら審査に通る可能性が残っています。

 

審査に落ちたら、お金を借りることを前提にするのではなく、そのお金が本当に必要なのか今一度考え直してもいいかもしれません。


カードローンの審査に落ちる理由とは?

他カードローンで申込しても落ちる理由

  • 安定した収入がない
  • 信用情報に問題がある

 

上記理由に該当すると、三井住友銀行カードローン以外に申込をしても審査に通ることは難しいでしょう。

 

まずは安定した収入がないと三井住友銀行カードローンの審査に通ることはできません。

 

無職や専業主婦のように全く収入がなければ借りることはできません。専業主婦であれば他カードローンで利用できるところはありますが、無職では難しくなります。

 

そして信用情報に問題があると審査に通ることは、かなり厳しくなります。信用情報とは過去~現在までの、金融取引(カードローンやくクレジット等)がわかるもので、審査の時には必ずチェックされます。

 

信用情報には異動情報(自己破産、任意整理、特定調停、民事再生、長期延滞、長期延滞解消、強制解約、代位弁済等)が5年~10年間は記録されます。

 

1日や2日の延滞なら大きな問題ではありませんが、異動情報があると、ほぼ100%審査には落ちます。

 

信用情報は開示請求をすれば確認できます。請求先はJICC(日本信用情報機構)、CIC、KSC(全国銀行個人信用情報センター)となります。

 

他カードローンなら通る可能性がある理由

  • 申込金額が高い
  • 属性が低い

 

申込金額が高過ぎるとと審査に通ることは難しくなります。三井住友銀行カードローンは年収(税込)の1/2または1/3までしか借入できないため、それ以下で申込をしないといけません。

 

消費者金融も年収の1/3までしか借りれません。大手銀行も年収の1/3までしか借りれなくなっていますが、地方銀行等はそれ以上でも借りれる可能性もあります。

 

そして属性が低いと審査には通りにくいです。属性とは申込の時に入力する、年齢や住所、勤務先、勤続年数、年収等のことです。

 

例えば勤続年数が5年と半年であれば、半年の方が属性が低いとなります。三井住友銀行カードローンは一定の属性が求められます。

 

銀行カードローンより消費者金融は審査がゆるいと言われています。つまり消費者金融は、求めている属性が銀行カードローンより低いため、審査に通る可能性があるのです。

プロミスでの取引が審査に影響?

銀行カードローンは保証会社を利用する必要があります。銀行自体も審査を行っていますが、主に審査は保証会社がしています。

 

三井住友銀行カードローンの保証会社は消費者金融のプロミスです。

 

プロミスから借りていても三井住友銀行カードローンへ申込できるし、三井住友銀行カードローンから借りていてもプロミスに申込できます。

 

三井住友銀行カードローンはプロミスが審査をしていますが、プロミスでの取引も審査に影響します。

 

プロミスで毎月返済が遅れていたり、自己破産等をしていれば、信用情報から消えていても、審査に悪影響を及ぼします。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちたら消費者金融へ申込

先述した通り、三井住友銀行カードローンの審査に落ちた場合でも、消費者金融なら審査に通る可能性があります。

 

実際消費者金融の審査通過率は40%前半~後半となっています。三井住友銀行カードローンではありませんが、ある銀行カードローンは約30%前半になっています。

 

その銀行カードローンの金利は、消費者金融並みの設定になっているため、三井住友銀行カードローンの審査通過率はもう少し低いと考えられます。

 

三井住友銀行カードローンの審査に落ちても、借入を諦める必要はないということです。

 

おすすめの消費社金融はプロミス

金利

4.5%~17.8%

限度額

上限500万円

審査通過率

約44%

 

消費者金融でおすすめはプロミスです。審査通過率は平均44%になっているため、三井住友銀行カードローンより高いと考えられます。

 

プロミスは即日審査~融資も可能で急いでいる人にもおすすめです。

 

また三井住友銀行のローン契約機も利用することでき、三井住友銀行ATMであれば手数料0円で、借入や返済をすることができます。

 

 

プロミスおすすめポイントはこちら

 

  • 審査時間最短30分
  • 郵送物なし
  • 30日間無利息

プロミスの詳細はこちら